東京都
東京ファッション専門学校

東京ファッション専門学校

●東京銀座の百貨店「松屋」の前身、松屋呉服店の和服縫製部からの発祥。現在も松屋グループの「和洋ファッション・アカデミー」として、共に歩み続けています。
●1913(大正2年)年の創設以来、百年以上の伝統と実績を誇ります。●きものファッション科、ファッションデザイン科を併せ持っているのが本校のユニークなところ。合同の授業もあります。●ファッション業界で活躍する方々を講師に招き、基礎から実習に及ぶ実務教育が、プロへの道を開きます。●一人一人の個性を生かすきめ細かい少人数制指導で、確かな技術が身につきます。試験対策や無料の補講も行い、毎年高い合格率を誇ります。●初年度納入金は、きものファッション科83万円、ファッションデザイン科91万円(入学金を含む)。少人数制で授業の質が高いのに学費を安く抑えられるのは、松屋が母体であるからこそのメリット。原則は2分割ですが、年4分割の制度もあります。●毎年2月には、卒業制作を中心としたファッションショーが松屋銀座で行われます。他校もうらやむ晴れ舞台です。●世界のファッションが集まる銀座で、常に「本物」や「先端」を感じながら、多くの学校の発祥地でもある閑静な明石町で、じっくりと学ぶことができます。

所在地 〒104-0044 中央区明石町2-1
交通 東京メトロ有楽町線「新富町」駅(6番出口)より徒歩3分 東京メトロ日比谷線「築地」駅(3・4番出口)より徒歩7分

学部・学科コース情報

ファッションデザイン科

(2年)デザインコース | パタンメーキングコース:40名

◆デザインコース・・・ファッション概論・服飾史・色彩・基礎ドローイングを基礎に、パタンメーキング・ドレーピング・ソーイングを学び、ドレスデザイン・立体構成の造形実習、そしてデザイン画演習・商品企画、さらに衣服作りの生産管理まで、デザイナーとしての視野を広げます。
◆パタンメーキングコース・・・パタンメーキング・ドレーピングをメインに、ファッション概論・色彩・基礎ドローイング・平面構成等の知識と技術の基礎を時間をかけて勉強。服飾造形・ドレーピング・パタンメーキング等は応用と実践で実力を身につけ、CAD・商品企画等を加えて、アパレル界で即応できる人材育成を目指します。

きものファッション科

(2年):20名

◆テクニカルコース・・・運針から始め、肌襦袢、浴衣から訪問着・振袖など2年間で、きものを縫う技術はもちろん、柄・模様あわせができるまで指導する。さらに、着付けから、きものの歴史、染め、文様、産地等の知識を身につけ、和裁全般にわたって専門性を高めていく。

ファッションデザイン研究科

(1年):20名

本校のデザインコースまたはパタンメーキングコース卒業と同程度の実力を有する者が対象。

きものファッション研究科

(1年):20名

テクニカルコースを卒業後、より高度な技術を身につけ専門性を高めるための学科。和裁技術検定2級資格を最短の年月で取得。