東京都
東京眼鏡専門学校

東京眼鏡専門学校

「認定眼鏡士」資格取得で「メガネ」のプロを目指す!

◆メガネのプロフェッショナルは一生の仕事。
視力とメガネの専門家の役割は、視力の不自由な人々に「正しく快適なメガネを提供する」こと。
ユーザーは子供からお年寄りまで広範囲ですが、私たちが身につけた専門知識と技術で「見えるようになりました。有難う」とお客様から声を掛けていただけるのはこの仕事の素晴らしさです。

所在地 〒169-0073 新宿区百人町2-26-10
交通 ◆JR中央線(総武線)各駅停車「大久保駅」北口より徒歩5分 ◆JR山手線「新大久保駅」より徒歩10分

学部・学科コース情報

第一眼鏡学科

(3年・40名・男女)

現在、メガネの装用人口は高齢化社会、パソコン・携帯電話の普及により増加する一方、専門家は不足しています。
第一眼鏡学科では「メガネのプロ」を育成するために、国際基準に近づけた3年制カリキュラムと少人数編成の授業を採用。ファッションや販売の商業的分野、メガネを作成する工学的分野を学びます。

第二眼鏡学科

(2年・40名・男女)

専門・短大・大学卒対象