京都府
京都コンピュータ学院

京都コンピュータ学院

伝統と実績 卒業生が最先端!
1963年に創立した日本最初のコンピュータ教育機関で,京都府認可の専修学校です。
本学院は創立以来,最先端のIT・コンピュータの教育を続け,伝統と実績を築き上げてきました。

所在地 〒601-8407 京都市南区西九条寺ノ前町10-5
交通 〈京都駅前校〉……「京都」駅下車、八条西口より西へ徒歩7分。

学部・学科コース情報

アート・デザイン学系

ビジネス学系

コンピュータサイエンス学系

デジタルゲーム学系

エンジニアリング学系

情報コミュニケーション科

(昼・1年/夜・2年・男女) 情報コミュニケーションコース/大卒者スキルアップコース/イブニング1年コース/短期資格取得コース(4ヶ月)

KCGでは,ITのスキルを短期間で身につけたいと希望する方を対象に,全日制1年の「情報コミュニケーション科」情報コミュニケーションコースおよび大卒者スキルアップコースを,大学生や短期大学生およびその卒業者を対象に夕方以降に授業を行うイブニング1年コースを,昼間は働いたり大学や短期大学などで学んでいる方の資格取得やスキルアップをサポートするために夜間2年の「情報コミュニケーション科 夜間部」を設置しています。精選したカリキュラムで,代表的なアプリケーションの操作法やプログラミングなどを短期間で修得できます。情報系の資格取得対策科目も充実しています。

 芸術情報学科

(昼・男女4年) 芸術情報コース/マンガ・アニメコース

デジタルアートの可能性を極限まで追求するとともに,制作物の完成像を事前に想定し,プロジェクトを成功に導くプランニング能力やマネジメントスキルも兼ね備えたアートディレクターを育成します。

 アート・デザイン学科

(昼・男女3年)

高度な制作技術とともに,クライアント(顧客)の要望を聞きながら交渉・提案ができる独創力,プレゼンテーション能力を持った人材を育成します。

 マンガ・アニメ学科

(昼・男女3年)

デジタルでのマンガ・アニメ制作技術を備えたマンガ家,アニメーター,クリエイターになる
アナログのマンガ・アニメ制作の手法や歴史を踏まえつつ,デジタルでの作品制作に取り組み,制作現場や出版,流通分野で活躍できる人材を育成します。

 デジタルアートコース ※京都駅前校設置

(昼・男女3年)

京都駅前校に設置するアート・デザイン学系唯一のコースです。高度な制作技術を身につけ,クライアント(顧客)の要望を聞きながら交渉・提案ができるコンセプトメイキング力,プレゼンテーション能力を持った人材を育成します。

 アート・デザイン基礎科

(昼・男女2年) アート・デザイン基礎コース/マンガ・アニメコース

デジタルアート業界を支えるクリエイター,デザイナーになる
デッサンや色彩感覚などのアートの基礎力と制作ソフトを使いこなすスキルを身につけ,コンセプトに基づいた創作活動を展開できる人材を育成します。

 経営情報学科

(昼・男女4年)

企業における各部門の業務内容や収益性の分析手法などの経営知識とともに,実践的な情報通信技術を学び,ICTを駆使してビジネスを牽引するリーダーとしての素養を身につけます。生産管理や顧客管理など部門間をまたいだ情報システムを設計・提案できるシステムコンサルタントやプロジェクトマネージャーを育成します。
経営効率を高めてより多くの利益を得るための現代的なビジネス戦略や分析手法を学びながら,それを実現するための情報システムの開発技術を基礎から幅広く身につけます。

 応用情報学科

(昼・男女3年) 医療情報コース/海洋ITコース/農業ITコース/フィンテックコース

医療機関, 漁業・海洋環境, 農業,フィンテック分野を支えるシステムエンジニアになる

 応用情報学科 国際自動車制御コース ※留学生対象

(昼・男女3年) 国際自動車制御コース※留学生対象

近年,日本企業の海外進出に伴い今後のアジア各地域の自動車産業をリードするカーエンジニアの育成が求められています。KCGはそのニーズに応えるため,特に東南アジアからの留学生を対象にする国際自動車制御コースを設置しました。

 ビジネス基礎科

(昼・男女2年)

ビジネスマナーやコミュニケーションスキル,Word,Excel,Accessなどのオフィスツールの利用技術など,社会人としての基本スキルを身につけながら,簿記会計や会社のしくみなどの業務知識を学びます。どのような業種でも即戦力として活躍できるビジネスパーソンを育成します。
就職活動で大きな武器となるデータベースやプログラミングの基本スキルを身につけます。

 医療事務学科

(昼・男女2年)

医療現場ではコンピュータ知識が必須になっていますが,対応できる人材が不足しているのが現状です。医療事務学科では,これからの医療事務部門の情報化をリードするエキスパートを育成します。

 情報科学科

(昼・男女4年)

顧客企業のニーズを分析し,情報システムによる解決法を提案・構築できるソリューションエンジニアやITアーキテクトを育成します。

 メディア情報学科

(昼・男女3年)

ソフトウェアの開発チームにおいて,システム設計や顧客との交渉などを中心になって進めるシステムエンジニアを育成します。
Webやデータベースなどを扱うプログラミング技術に加え,動画や音声などのメディアに関する幅広い技術・知識を修得し,多様なソフトウェア開発に対応できる応用力を身につけます。

 ネットワーク学科

(昼・男女3年)

ネットワークやデータベース,情報セキュリティに関する技術・知識を身につけ,安全で安定した情報システムを構築できる人材を育成します。
インターネット技術や通信技術などの基礎理論を学んだ上で,WindowsやLinuxなど複数のOSを使ってネットワークやデータベースの構築・管理実習を行い,実践的なスキルを身につけます。

 情報処理科

(昼・男女2年) 情報処理コース/IT声優コース/大学院併修プログラム

情報処理コースでは、コンピュータやネットワーク,情報理論に関する基礎知識を身につけたプログラマやシステムエンジニア,システム運用オペレーターを育成します。
IT声優コースでは、発声法,演技実習,ナレーションやMC実習などに加え,音声データの再生・録音・加工といったデジタルサウンドに関する知識を身につけます。
ロチェスター工科大学(RIT)は、1829年に創立されたアメリカ流のプラグマティズムに基づく工学系名門大学です。全米でいち早く1991年にIT学科を設置したことでも知られています。4年制大学卒業者が対象のRIT大学院修士課程留学コースでは、日本にいながらRIT大学院修士課程の科目を日本語で履修し、また英語での集中講義を受けることもできます。KCG入学後、1年半でRIT大学院に正規留学し、残りの科目をアメリカで学んで修士号取得を目指します。

 情報処理科 国際ITコース ※留学生対象

(昼・男女2年) 国際ITコース※留学生対象

ITビジネス分野において必須とされる「データベース技術」「ネットワーク技術」「マルチメディア技術」をバランスよく学び,文書処理能力も身につけます。学生の日本語能力に応じてクラスを編成し,授業の進度を調整します。年目には主として非漢字圏の留学生を対象に,専門学習に必要な日本語を強化すると同時に,ITを基礎から学びます。「技術日本語」などの日本語科目も開講し,コンピュータ技術の修得やビジネスに必要となる日本語能力を養成します。そして2年目には,幅広い選択科目群から自分の希望する科目を選択して,さらに高度なITスキルを身につけます。

 ゲーム学科

(昼・男女4年)

プログラミングやコンテンツ制作技術だけでなく,チーム開発に欠かせないマネジメントスキルやリーダーシップも養い,制作スタッフを指揮するゲームディレクターや,技術面でチームをリードするテクニカルディレクターを育成します。

 ゲーム開発学科

(昼・男女3年)

3Dゲームやオンラインゲームなど,高度なゲームを開発できるゲームプログラマや,作品全体を見渡し,プレイヤーを夢中にさせる面白さを設計できるゲームプランナーなど,チーム開発の中核となるクリエイターを育成します。

 ゲーム開発基礎科

(昼・男女2年)

C++などのプログラミング言語やキャラクターデザイン,ゲームシナリオやルールなどを設定するゲーム企画のしかたを学び,制作ディレクターの指示のもとで確実な作業ができるゲームプログラマやゲームプランナー,開発アシスタントを育成します。

 情報工学科

(昼・男女4年)

ハードウェア・ソフトウェアの技術に加え,コンサルティング,設計,開発,運用,保守,管理まで組込みシステム開発に関する幅広い技術・知識を身につけ,開発チームを指揮・統括するプロジェクトマネージャーやITアーキテクトを育成します。

 コンピュータ工学科

(昼・男女3年) コンピュータ工学コース/自動車制御コース

ロボットや通信機器の製作実習を通して組込みシステムに関する技術・知識を本格的に学びます。開発現場で中心となって活躍できるシステムエンジニアやプログラマを育成します。

自動車工学とマイコン制御を本格的に学び,自動車関連企業で活躍できる組込みシステムエンジニアやメカトロニクスエンジニアを育成します。

 コンピュータ工学科 国際情報コース ※留学生対象

(昼・男女3年) 国際情報コース ※留学生対象

グループ校の京都情報大学院大学(KCGI)に進学するためのコースです。出身国の高等専門学校などの卒業者を編入の形で受け入れ,ITを身につけてKCGIへの進学の道を拓きます 。海外にあるKCGIの提携校からも多くの学生が訪れます。

 コンピュータ工学基礎科

(昼・男女2年)

組込みシステム開発に必要なハードウェア・ソフトウェアの基礎的な技術・知識を身につけ,開発リーダーのもとで確実な作業ができる制御系エンジニアを育成します。