石川県
金沢製菓調理専門学校

金沢製菓調理専門学校

●ニーズに合ったエキスパートを養成。
●キャンパスは金沢市の中心街。キャンパスライフもエンジョイ!
●海外研修・留学サポート体制も万全。

明日を担う若い人たちに豊かな教養と専門知識特殊技術を習得させ、社会人としてのマナーや思いやりの心を養い、製菓・製パン・調理業界で活躍する人材の育成を目的として社会に貢献します。また、キャンパスがあるのは武家屋敷や香林坊・片町などにほど近い、情緒あふれる古都金沢の中心部だから、充実したキャンパスライフが送れます。

所在地 〒920-0865 金沢市長町2-5-30
交通 ・北鉄バス「香林坊」下車、徒歩8分。 ・北鉄バス「長町」もしくは「富本町」下車3分。

学部・学科コース情報

製菓技術経営科

(2 年制・70 名)

衛生学や製菓理論などの基礎知識を踏まえ、実習を中心の授業で洋菓子、和菓子、製パンを学びます。洋菓子実習では講師によるデモンストレーションの後、各班に分かれケーキなどの製品だけでなく、絞りやマジパン細工など細かな技術も練習。和菓子実習では季節の和菓子をテーマに伝統的な和菓子と現代にマッチした和菓子を制作します。製パン実習では各国の特徴あるパンを制作します。製菓技術に加えマーケティングや経営学、販売・仕入れ在庫管理、店舗企画設計など経営の知識も身につけ、将来経営者や企業の管理職としての可能性も広げられます。

製菓衛生師科

(1年制・30名)

カリキュラムの半分を実習にあて、1年間で和洋の菓子、パンづくりを習得。食品衛生学・製菓理論などや実技では、基礎・特殊技術を学び、国家資格の製菓衛生師試験合格をめざします。入学後すぐに就職活動が始まり、企業への見学や実習を通して将来を具体的に見つめます。

調理師科

(1 年制・40名)

高品質・最新機能を駆使した「調理実習室」及び最先端の技術で作り上げた「集団給食調理実習室」など、専門教師と共にハイレベルな技術を習得する環境を整えました。1年間で300時間を超える豊富な実習が組み込まれ、日本料理・西洋料理・中華料理など多種多様な調理技術をマスターします。調理技術はもちろん衛生学や栄養学など幅広い知識、そして創造性を養います。卒業後の留学支援もあり、留学先には100年以上の歴史を誇る「ル・コルドンブルー」や、フランスの名門校など各国への留学相談にも対応しています。