京都府
京都伝統工芸大学校

京都伝統工芸大学校

国・京都府・伝統工芸業界が一体となり(一財)京都伝統工芸産業支援センターを設立。この第3セクターのバックアップにより開校したのが本校であり、古都・京都で最高峰の工芸の技を伝え、その後継者を育てる日本で唯一の教育機関です。本校では、日本が世界に誇る伝統工芸の技を、従来の徒弟制度ではなく、実習中心の体系的なカリキュラムで基礎から学び確かな技術を身につけることができます。また、4年を選択すると大学卒業資格(教育学部学士号)も取得できます。

所在地 〒622-0041 南丹市園部町二本松1-1
交通 ◆「京都」駅よりJR嵯峨野線に乗車し、「園部」駅下車。西出口より徒歩すぐ。 ◆北大阪急行「千里中央」駅、JR「川西池田」駅、京阪「淀」駅、阪急京都線「西山天王山」駅よりスクールバスで約50分。

学部・学科コース情報

伝統工芸学科

(4年・3年・2年):150名

京の匠たちが直接指導する実習中心のカリキュラムで工芸の技を基礎から学び、高度な技術を習得。また、イタリアやフランスとの交流や産官学連携プロジェクトなど、本物に触れる学びも豊富です。

■工芸コース(4年・3年・2年)
2年間で工芸の基礎技術を徹底的に学び、3・4年で高度な技術と専門知識を身につけます。
本コースでは4年間しっかり学ぶことで基礎技術に加え展開・応用する力を身につけ、伝統工芸を継承し未来に伝えるものづくりのプロを育成します。また4年間学ぶことで大学卒業資格(放送大学教養学部学士号)も取得できます。

■工芸クリエイターコース(4年)
4年制(高度専門課程)の学生が対象で、希望者が選択できます。
新時代を切り開く作家・工芸士・クリエイターをめざす本コースでは、工芸コースと同様に技術を習得した上で、さらにデザイン力を身につけ、伝統工芸から現代の工芸をプロデュースできる人材を育成します。

● 伝統工芸界の一流の匠が集結●
講師陣には、伝統工芸士をはじめとする京都が誇る各工芸界の第一人者が名を連ねていて、その顔ぶれが一堂に会することは、伝統産業界が驚きの声をあげるほど。一流の技を持つ一流の匠たちから直接指導が受けられるのも本校の大きな魅力です。

 工芸コース

 工芸クリエイタ―コース

  陶芸専攻

  木彫刻専攻

  仏像彫刻専攻

  木工芸専攻

  金属工芸専攻

  漆工芸専攻

  蒔絵専攻

  竹工芸専攻

  京手描友禅専攻

  和紙工芸専攻

  石彫刻専攻

  陶芸専攻

  木彫刻専攻

  仏像彫刻専攻

  木工芸専攻

  金属工芸専攻

  漆工芸専攻

  蒔絵専攻

  竹工芸専攻

  京手描友禅専攻

  和紙工芸専攻

  石彫刻専攻