宮城県
東北電子専門学校

東北電子専門学校

企業ニーズに応える産学連携・最先端の情報教育で、即戦力人材を育成。
優れた教員、効果的なカリキュラムなど企業環境に即した総合的教育システムにより、各省庁・団体や企業から高い評価を受け、各種の認定・提携を受けています。

所在地 〒980-0013 仙台市青葉区花京院1-3-1
交通 ・JR仙台駅 徒歩5分 ・地下鉄仙台駅 徒歩6分

学部・学科コース情報

【ビジネス分野】

多彩なソフトとインターネットを活用し、パソコンの基礎知識から 営業、販売、一般事務、経理事務まで、あらゆるビジネス分野で活躍できるスキルを習得します。業界の専門知識とIT能力が問われる分野ですが、パソコンビギナーからエキスパートまできめ細かく対応するカリキュラムに沿って授業が進んでいくので、意欲次第で多くの技術が身につきます。また簿記や販売士、ビジネス能力等、さまざまな資格取得にも挑戦できます。

IT・AI分野

外出先からタブレットやPCで社内システムにアクセスできるICTの活用や、 スマートフォンで自宅のペットの様子を確認できるIoT技術。さらには普段何気なく使っている銀行のATM、ネットショッピング、AIスピーカー等、私たちは常にITの恩恵を受けており、今後も飛躍的に発展する可能性を秘めています。本分野ではそうしたシステム開発、ネットワーク構築等の幅広い知識を資格取得で証明し、人と社会に役立つスペシャリストをめざします。

【クリエイティブ分野】

さまざまな情報があふれる現代の中で、人の心に何かを届けたい時、アナログでもデジタルでも必要不可欠となるのは発信する側の「表現力」。確かな知識と技術、鋭い観察力と洞察力、クライアントの要望を読み取り具体的に表現できる力を持ったクリエーターが、私たちの生活に彩りを与えてくれます。業界就職からデビューの道など、クリエーターの活躍の場は豊富です。君の豊かな発想を、東北電子で表現しよう!

【建築・工学分野】

「暮らしやすい環境」「使いやすい道具」には、必ず技術者の知恵と努力が息づいています。誰もが移動しやすいバリアフリーの家、心が落ち着くインテリア、安心・安全に設計された携帯電話や車等の工業製品。そして、暮らしに欠かせないインフラ、電気の安定供給によってもたらされる便利な生活。そうした「生活」に密着した建築・工学的技術を身につけて、人が暮らしやすい環境をデザインすることが本分野の目標です。

国際分野

 総合情報ビジネス科

(2年)ビジネスキャリアコース | ITビジネスコース:60名

本学科では、さまざまなビジネスシーンで必要となるビジネススキルを学んでいます。充実のカリキュラムでビジネスの基本をしっかりと身につけ、幅広い業界に対応できるビジネスのスペシャリストをめざします。

 ゲームクリエーター科

(2年)ゲーム企画コース | ゲームCGコース:50名

特定のジャンルやプラットフォームにとらわれず、自分のイメージを形にするための知識と技術を基礎から学びます。社会人としてふさわしい素養を持った人材を育成するため、チームによるゲーム開発を実践的に行うことで、個人学習では身につかないコミュニケーション能力も身につけます。

 ゲームエンジニア科

(3年):50名

本学科の目標は「ゲーム業界での即戦力」「次世代を担うプログラマ」の育成です。ゲームのクオリティを左右するプログラムはもちろん、最近のゲームに欠かせないネットワークやデータベースなど幅広く修得します。ゲーム開発を一からしっかり学び、ゲーム業界の即戦力となれる人材を育成します。

 CGクリエーター科

(2年):40名

テレビ・映画などのメディアで活躍するCGクリエーターを育成します。
ハイクオリティなCG教育はもちろん、ビデオカメラを使った実写撮影など実際のCG映像に必要な素材収集も実習。
CG表現の可能性を探るノウハウを総合的に実践し、プロとして通用する即戦力を身につけます。

 Webクリエーター科

(2年):20名

新しいデバイス、新しい技術がとりまくWebデザイン業界において、現場で活躍できるデザインスキルとテクニックを修得し、即戦力となる人材を育成します。
プロとして第一線で活躍するためのノウハウをひと通り学べるので、Webデザイナー、マークアップエンジニア、Webディレクターをめざす人に最適です。

 デジタルデザイン科

(2年):30名

印刷物を中心にあらゆるメディアのデザインやコンテンツ制作ができる表現力を身に付けます。
アプリケーションソフトの操作技術やデザインの他にもイラストや3DCG、Web、マンガ、アニメについてもデジタルでの制作を学べますので、さまざまな使われ方をするスマートフォン向けのビジュアル素材制作業務にも対応できます。

 デジタルミュージック科

(2年):30名

トップレベルのデジタル環境を実現。
DAW、MIDI作成、ボーカロイド、ヴォイストレーニング、楽器演奏、作・編曲法、などの音楽・音響技術を、充実した機材や楽器を実習を通じて修得します。
将来は、サウンドクリエーターや、音響技術者など、音楽関連業界で幅広く活躍できます。

 映像放送科

(2年):20名

制作現場の責任者である“ディレクター”、あらゆるメディアに精通した表現力豊かな“カメラマン”、“映像編集”、“テレビ照明”、“テレビ音声”、コンピュータグラフィックスやネット動画配信を視野に入れた“映像クリエーター”を育成します。

 音響制作科

(2年):20名

音楽の世界や舞台、ステージの世界に欠かせないのが、音と光を操るスペシャリストの存在です。
サウンドミキシングを中心に、番組制作のレコーディングやステージ音響、ステージ照明実習を通して、ニーズに合わせた音響制作や照明演出を学修します。
また、コラボレーション実習を通じて、各スタッフの関わりや役割を学修します。

 建築科

(2年) 建築工学コース  建築士を目標に、演習対策を通じて建築理論を修得する   CAD設計コース  実務に即したリアルCAD実習を通じて、即戦力となる建築技術を修得する:40名

建築関係の仕事に必要な理論を基礎から専門的内容までしっかりと学びます。また、あらゆる建築業界のニーズに合わせた最新のCAD実習設備で実務に即した設計実習を行い、確かな実践力を養います。住宅設計者に必要な「二級建築士」は卒業と同時に、ビル設計者に必要な「一級建築士」も4年で受験可能。

 建築大工技能科

(2年):20名

「匠」=使い手の生活を思いやり、材料や構造も理解して創造される設計、加えて大工技能の技、これらをあわせ持つ技術者。 匠をめざして、住宅建築の仕事に必要な理論と、大工技能を基礎からじっくりと学んでいきます。
住宅技術者の信頼のあかし「二級建築士」は実務経験1年以上で受験可能です。

 インテリア科

(2年):20名

私たちの住空間は、多彩なインテリアエレメントによって成り立っています。本学科は内装やコーディネイトだけではなく、バリアフリーや医療的な観点、建築学の視点から、設計やプランニング能力を身につけた人材を育成することが目標です。時代にあった総合力のあるインテリアコーディネーター、プランナー、建築士をめざします。

 電気工事科

(2年):30名

重要なライフラインである電気。その電気に関する工事を行うには国家資格が必要になります。そのファーストステップが「第二種電気工事士」。本学科では筆記試験や技能試験が免除され、卒業時にこの「第二種電気工事士」の資格が得られます。さらに上級の「第一種電気工事士」をめざしながら、実社会ですぐに役立つ電気の技術、技能を修得します。

 機械CAD設計科

(2年):20名

われわれの身のまわりにある文房具やおもちゃ、家電製品、自動車や飛行機などの多くの工業製品は、実はCADを使って設計・製造されています。CADは生活を支えるさまざまな分野の物づくりにおいて、欠かすことのできない重要なツールなのです。本校で最先端のCAD技術と設計手法をしっかりと身につけ、物づくりの世界に羽ばたこう!

 モバイルアプリケーション科

(2年):30名

日常生活に欠かせないツールとしてスマートフォンやタブレットPCの存在がますますその重要度を増しています。本学科では、カメラやGPS、各種センサーなどモバイルデバイスならではの機能を駆使した面白くて楽しい、そして実用的なアプリケーションの開発を通して、これからの時代を創るエンジニアを育成します。

 情報システム科

(2年):80名

どれほどICT社会が進歩しても、そこには人々が毎日使うさまざまなサービスやシステムがあります。これを開発するエンジニア、サポート・メンテナンスをするエンジニアは、どんなときでも必要とされるICT技術者です。ICT業界で即戦力として活躍するため基礎だけではなく、AIやICTといった今後必要となる知識や技術を修得します。

 AIシステムエンジニア科

(3年):40名

AIやビッグデータ、IoTなど新しいテクノロジーによって、どんどん大規模で複雑になってきた情報システム開発。本学科は、システム開発の経験値を高め、より高度な技術にも対応できるエンジニアを養成する3年制。データベース、インターネット技術に関する学習も充実しています。
情報処理技術者試験はもとより、IT業界で最もニーズの高いオラクルマスターや、Javaプログラマ認定資格の取得が可能です。

 ネットワークシステム科

(2年):30名

Webベースのカリキュラム、オンライン試験、シミュレータ、実機による実習を行い、CCENT・CCNAなどのベンダー資格を在学中に取得することが可能で、今後ますます必要とされるネットワークスペシャリストを育成します。
IoT・AI・クラウドを活用した新しいセキュリティ・ネットワーク形態についても学びます。

 サイバーセキュリティ科

(3年):30名

コンピュータやインターネットは、今やオフィスだけにとどまらず、家庭生活にも必要不可欠な存在。
同時に重要視されているのが情報セキュリティの問題です。
ネットワーク、サーバ、仮想化環境などの構築、セキュリティ設定、関連法規の運用など、あらゆる場面に応じたトータルセキュリティの高いスキルを身につけます。

 AIテクノロジーエンジニア科

(3年):30名

人が考えて行う事を機械にさせる技術がAI技術です。この技術は自動車の完全自動運転・ロボット制御だけでなく、
商品販売サイトのおすすめ作成やカメラでの顔認証など身近な分野でもどんどん利用され、活用の場は急速に広がっています。
今最も注目されている技術の一つであり、ゲーム、医療、流通、小売、エネルギーなど様々な分野で求められているAI技術を
活用できる人材を育成します。

 高度ITエンジニア科(高度専門士4年制)

(4年):30名

大学では学べない、ワンランク上のデータベース技術や、ソフトウェア技術を修得し、各種資格試験にも幅広くチャレンジします。優れた実務能力と分析力、総合力を備えた高度IT技術者育成のカリキュラムを導入し、卒業時には「学士」と同等の「高度専門士」の称号が与えられます。

 国際ビジネス科(留学生対象)

(2年)ビジネスコース |ITコース| 教養コース:150名

・ビジネスコース
国際社会で活躍するグローバルなビジネスセンスを養う
・ITコース
日本&世界の企業が求めるIT技術者を育てる
・教養コース
日本語によるコミュニケーション能力と総合的な知識を培い、大学進学をめざす